子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の接種について

sportbetio 在学生の皆様

 

国立大学法人sportbetio
学長 兒玉 浩明
副学長(医療担当理事)医学部附属病院長 野口 満

 

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の接種について

 

 この度、スポーツベットアイオー サッカー の女性在学生を対象として、子宮頸がんの予防を目的としたHPV(ヒト・パピローマウイルス)ワクチンの接種を大学として奨励いたします。

 我が国で年間約1.1万人の女性が罹り、約2,900人の女性が亡くなっている子宮頸がんは、その多くが性交を契機とするヒトパピローマウイルス(HPV)への感染が原因となります。HPVワクチンはこのウイルスへの感染を防ぐ効果があります。

 現在、誕生日が「1997年4月2日~2007年4月1日」の期間にある女性は、2025年3月末まで、HPVワクチンの接種(半年間で3回の接種が必要)を公費で受けることができます(第1回目の接種を2024年9月末までに受けることが必要です)。この時期を過ぎると、それ以降は全3回の接種に対して約10万円の自己負担額が発生します。

 本ワクチンは、スポーツベットアイオー サッカー 医学部附属病院を含む、県内外の医療機関で接種を受ける事が可能です。まず、Live Campusの「HPVワクチン接種について」を確認して下さい。予約申し込みについては、後日お知らせ致します。

 

以上

 

pdfアイコンHPVワクチン接種予約までの流れ

pdfアイコンHPVワクチン解説資料

以下リンクから解説動画にアクセスできます。
sportbetio HPVワクチン解説

戻る

TOP

Google
チタン プライヤー コルネリウス サッカー 188bet codes 海外サッカー賭け ブリスベンロアー サッカー 延長戦 何分 link 188bet vui クチョ・エルナンデス slot 188bet ブルズ キャップ
map